CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
続・五本指靴下
gohonnyubi
上から紅茶染めのシルク。
同じく紅茶染めのコットン。
ダイヤーズカモミール染めのシルク。
同じくダイヤーズカモミール染めのコットン。
タンジー染めのシルク。      
一番下、白いのは生成りのまま。無染色。

ヨウコちゃん、こんな風に染まりますよ。
媒染には焼ミョウバンを使いました。
ナスの漬物用にあるでしょ。色留めのアレ。
テキトーにやっても、それなりに染まるので
面白いです。ありがとう植物ってな感じです。

まぁ、ご参考までに。色の地味さは拭えない
けどね。う〜ん、どうかなぁ〜?
| 箪笥のひきだし | 15:50 | comments(4) | - |
五本指靴下
kutsushita
靴下は申し合わせたように穴が開く。
なので、いつもまとめ買い。絹と綿。

地味ですか?これから染めます。
可愛いのって、大抵アクリルが混ざって
いるので、チクチクして無理なのだから
仕方あるまい。
| 箪笥のひきだし | 09:43 | comments(3) | - |
毛糸の靴下
kutsushita
寒くて寒くて。 
この冬は手編みの靴下が手放せません・・・って、
編んだのは母なのでした。

前の冬にもらっていたのだけれど、去年は必要なかったのです。
それだけ、今年の冬が厳しいということなのかしら。
それとも年のせい?
女子高生のミニスカート姿に、泣きそうだものね。

まぁ三色靴下は、なかなか良い配色なのでした。
| 箪笥のひきだし | 11:04 | comments(2) | - |
五本ゆび愛用
五本指
近頃は色々なデザインの五本ゆび靴下が売られていて
大変、喜ばしいことではありますが・・。
アクリル混紡なのは、よろしくありません。
チクチクするのだもの。

なんといっても、シルクが気持ち好いのです。
けれども、色数が限られているのですよね。
そんなわけで、白い靴下を紅茶染め。連れ合いの分と
二足をグツグツ・・。 これはポリエステル混紡なの
だけれど、混紡率?が違うのでしょうか、ずいぶん
色合いが違ってます。 けど、まぁまぁかな。
写真には染色前のものと、染色後のものが並んでいます。
もう一足も染めちゃおうかな。
| 箪笥のひきだし | 18:16 | comments(0) | - |
| 1/1PAGES |